メニュー

休日に送別品の買い出し

2016年12月11日 - 未分類

今日はいつもよりちょっと早めの朝6時に目覚ましがなり、目を覚ましました。目を覚ましてからすぐに身支度をして、送別品を持って会社に向かいました。実はもうすぐ2度目の定年、65歳になられる方が職場にいらっしゃるんです。私は送別会の幹事を任されたということもあり、休日に送別品の買い出しに行き、今日はその送別品を会社に持っていく日でした。

そのため、遅刻してはならないとの思いから、いつもよりちょっと早めに目覚ましをセットし、準備万端の状態で会社に向かったのです。会社では、もう一人の幹事や同僚が送別品以外の準備を進めてくれていました。

そのため、通常の業務が終わり、私たちは送別会の会場に向かいました。送別会は終始笑いの絶えない時間が続きましたが、送別者からの一言の時間は、やはりさみしさと一言一言の重みが胸にしみてとても感動の時間でした。最後に渡した送別品もとても好みだったようで、喜んでもらえたので私もうれしかったです。長い間サラリーマン人生本当にお疲れ様でした。