メニュー

青紫蘇の実のオリーブオイル

2016年11月14日 - 未分類

秋が深まり、庭中の紫蘇がたわわに実をつけた。田舎暮らしを初めて15年、100坪たらずの庭で家庭菜園を楽しんでいる。紫蘇はこぼれ種で毎年たくさん自生し、ジュースや漬け物として加工する。青々とした葉は、料理の付け合わせや薬味として使用し、そして、最後は紫蘇の実を収穫する。

今一番のお気に入りは青紫蘇の実のオリーブオイル漬け。作り方は至って簡単、収穫した紫蘇の実を水で洗い乾かし、ボールで適量の塩を混ぜ、ガラスビンに入れてオリーブオイルをたっぷりを入れる。一ヶ月もたつと美味しい紫蘇の実オリーブオイル漬けが完成する。バターのかわりにパンにつけたり、そのままパスタに混ぜたり、家族やお客様にも大好評の我が家の大事な保存食。

今日は久しぶりに晴天となったので、朝から庭中の青紫蘇を収穫し、穂から実をしごいて乾かし、大量のオリーブオイル漬けを作った。1200g入りの蜂蜜の空きビン2つ、これで、一年間は大丈夫。ちょっぴり肩や腰が痛くなり爪も真っ黒になったけど、何だかとっても満ち足りた気分となる。

ふと見ると、庭に収穫し忘れた紫蘇を発見する。「そうだ、明日はあれで紫蘇の実佃煮を作ろう。」何て平和で幸せな毎日だろうと感謝で心がいっぱいになる。余分な皮脂汚れとメイクを落とすリムーバー